「幸せになりたい!」と思う時はどのようなときでしょうか?、カウンセリングの有用性も踏まえて考えていきたいと思います。

幸せになりたいという時の心境


「幸せになりたい」と思うときはどんな心境でしょうか?

今、幸せを感じられないから

今現在、幸せを感じられない時に「幸せになりたい」と思うものです。

一度限りの人生ですから少しでも幸せであることは、人間の根源的な望みです。

将来に向けて幸せになりたい

今が問題ではなく、これからを考えると「幸せになりたい」と思うときもこの思いがでるものです。

不幸や不幸せがあるから

過去や現在に不幸や不幸せと感じることで、これから「幸せになりたい」という思いが出ます。

この思いがあるからこそ、人生をより良くできるものです。

実現したい大きな幸せを求めるとき

パートナーが欲しい、結婚したい、出産したい、お金持ちになりたい、病気を治したい、大成功させたいという実現したい大きな幸せを求めるときにもこの思いが出ます。

悔しいから

身近な人が幸せになったり、フラレたりと悔しいことが起点となることがあります。

幸せとは何なのか?


幸せは自分が幸せと感じれば幸せという主観的なものです。

主観的なものなので自分次第ということです。

ですがもう少し表現を変えて言うと、自分が実現したいことが実現できた時に感情や感覚として「幸せ」を感じるものです。

「幸せになりたい」と思ったのは、何を実現させたいからでしょうか?

という質問が役立ちます。

カウンセリングでアウトプットを行う


実生活で関わりのない第三者であるカウンセラーに話し、アウトプットができるカウンセリングを使うことも有用です。

自分の中で模索したり、考えたりすることと声に出して話していくことによる違いは意外と多くあります。

自分の感じる「幸せにないたい」という気持ちの全貌が見えやすかったり、何をすればいいかわかるようになったり、意外と必要なかったということもあります。

そういった結論や方法が見えてきやすくなるのもカウンセリングならではかもしれません。

過去と向き合い、精算し、第二の人生を歩むといった転換期のような時期になっている相談者(クライエント)も多くおられます。

そういった精算にも有用です。

カウンセリングしらいし

全国どこからでも専門的なカウンセリングと心理療法を受けることができます。

一度限りですが10分無料電話相談ができます。ミスマッチの回避や自分に合う相談先かどうかを判断することなどにお使いください。(メールではなく直接お電話ください)

当カウンセリングの特徴

当カウンセリングの料金と流れはこちら

電話番号:090-2862-4052

メール:mail@s-counseling.com

お問い合わせフォームはこちら