考えることが多くなったり、悩むことが増えてくるとますます考えや悩みが複雑化してくることが多くあります。

原因を探すと、さまざまな考え方や原因の種類があり、混乱してしまうこともあります。

ネットや書籍、セミナーなどで新たな知識を取り入れ、参考になることも多いのですが、またその知識によって複雑化しやすいというデメリットも時としてあります。

情報が氾濫している現代ではこの「複雑化」による混乱なども悩みとなることも多いためカウンセリングの相談の一つとして取り扱っております。

複雑化しやすい原因追求


人によって原因をとことん追求したい人とそうでない人がいます。

それは個性のようなものでもあり、その人の性格や好みなどもあるでしょう。

問題が起きたときに、何が原因か分かることで対処することができ、解決の糸口を探すことができます。

それは人間ができる素晴らしい知恵でもありますが、原因追求に労力を奪われ、かえって解決が遠のく現象が起きることもあります。

西洋医学の先生は〇〇が原因だと言う。

東洋医学の先生は〇〇が原因だと言う。

心理の先生は〇〇が原因だと言う。

スピリチュアルの世界では〇〇が原因だと言う。

整体の先生は〇〇が原因だと言う。

霊能力者の先生は〇〇が原因だと言う。

家族は〇〇が原因だと言う。

友人は〇〇が原因だと言う。

など原因に対しての見解や意見が異なることが多いものです。

それを信じ、対処し、改善していけばいいのですが、改善しなければまた新たな原因を探すという流れになることもあります。

皆さんその人が改善・解決するために言っているのですが、何を信じていいかわからなくなることがあります。

そんな時、取り入れた知識と結果をもとに改めて検証してみることが必要かもしれません。

また原因を追求するルート以外の方法でも改善や解決の糸口になる場合があります。

検証してみる


自分が取り入れ、実践したものの中で効果があったものはどのようなものでしょうか?

効果があったものを続けることが有益なのは誰でも分かるものです。

言われたことをしっかり実践しても効果がないものには取捨選択をしていくことも必要かもしれません。

西洋医学には西洋医学的な理論があります。東洋医学にも。心理学にも。その他にも。

その理論に振り回されてしまうこともあります。

振り回されている理論や知識はないでしょうか?

ここで必要なものと不必要なものを分けることが大切です。

それは出来るだけ自分の好みを排除できる分だけ精度が上がります。

自分の好みで原因を探すことが多い


その問題を解決・改善・治癒していくためには、

・自分が嫌なことを行わないといけない
・自分が受け入れ難いことを受け入れないといけない

ということも実に多くあるように感じます。

・好きだったものをやめないといけない
・行動を変えないといけない
・今までの考え方を変えたくない
・受け入れたくないことがある

など自分の好みとは反対の「嫌い」「不快」を感じることも多くあります。

そのため「それらを行いたくない!!」「受け入れたくない!!」という気持ちが現れ「何か別の原因があるのではないか?」と探していくことも多くあるようです。

そのお気持ちは痛いほど良くわかります。

しかし探していたものは嫌いなことや不快の中にあることも実に多くあるように感じます。

自分の好みで解釈することは決して悪いことでもなく、誰でもそのようにしているところもあると思います。

しかし自分の好みだけで解釈して、かえって当人に不都合で不条理な結果をもたらすこともあるのです。

どう考えても仕方がないことや年齢的な問題、老化なども実際多くあります。

そう言ったことを受け入れ、今ある自分とその資源でいかに残された人生を生きたいように生きれるかに労力をかけていくほうがもっと良い人生を歩めることも多いのです。

シンプルにしていく


原因追求に時間と労力をかけていればいるほど、今ある自分と資源をいかに活用していくかにフォーカスすることはとても大切なことが多いものです。

しかしそこにもバランスがあるように思います。

人によってある程度、原因や考え、悩みも落ち着かせる必要があるようにも思います。

そこで複雑化した情報や考えをシンプルにしていくということが有用になります。

脳科学の最新研究で複雑化した思考は、パソコンと同じようにメモリーを使って疲労させてしまう、パフォーマンスを落としてしまう原因になりかねないこともわかってきています。

人によって異なりますが、ある程度自分なりに考え方や悩み、思考などをシンプルにしていくことが大切になります。

人によって個性のある領域ですからあまり過剰になる必要もありません。

自分にとって前より少しでも良い状態になればそれで良しとする気楽さが必要です。

この作業をしていくと出てくる問題が「これが原因だと証明したい!!」「これが原因であってほしい」というような想いです。

この想いがあるとき簡単にはいかないことが多くあります。

その想いを活用していく方が良い場合もあれば、もうそろそろ決着をつけた方がいい場合もあるかもしれません。

このあたりはその方の人生でとても重要なものですので慎重に見ていく必要があります。

あたまとこころの断捨離


買ったものを断捨離するということが流行し、今では良く用いられる文化的なものになってきています。

情報や思考も忘却という自然な断捨離が行われていますが、自分自身の思考次第で複雑化することができる領域ですので、シンプル化したり、断捨離も必要な時があるのではないかと思います。

私たちは思考、行動を行い、こころとからだを持っている生き物です。

その思考とこころばかり用いていくと、行動やからだを用いる機会が少なくなることがあります。

そのようなこと自体にも気づけなくなるようなトリックに陥ることもあります。

自分にとって最適なバランスとはどのようなものでしょうか?

何を減らし、何を増やすと良いでしょうか?

シンプル化と断捨離を行なうカウンセリング


複雑化した思考や悩み対してシンプル化や断捨離をすることでクライエントの丁度良いバランスを実現していくカウンセリングを行っています。

ひとつひとつ絡み合った糸を解いていくようなセッションです。

この機会に糸を解いてシンプルに、すっきり人生を歩んでいけますように相談されるクライエントを中心においてカウンセリングを行っています。

カウンセリングしらいし

全国どこからでも専門的なカウンセリングと心理療法を受けることができます。

一度限りですが10分無料電話相談ができます。ミスマッチの回避や自分に合う相談先かどうかを判断することなどにお使いください。(メールではなく直接お電話ください)

当カウンセリングの特徴

当カウンセリングの料金と流れはこちら

電話番号:090-2862-4052

メール:mail@s-counseling.com

お問い合わせフォームはこちら